MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士のコラム

公開日:2020.10.06

続・ファクタリングについて – 給与ファクタリングなどでのトラブルは弁護士にご相談を

江頭ブログ

こんにちは、弁護士の江頭です。

以前、ファクタリングという資金調達方法に関する注意記事をアップしておりました。

ファクタリングとは?ファクタリングの注意点 – トラブルの際は弁護士にご相談を

その後、「D-ライン」や「プライベートファクタリング」という屋号で給与ファクタリング業を行っていた男性が貸金業法違反で逮捕されたり、

実質経営者か、男を逮捕 「給与ファクタリング」ヤミ金―大阪府警
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091400890&g=soc

「えんなび」の名称でファクタリング業を展開する「インターテック」という会社が、利用者より、法外な金利を求める契約は無効だとして、金銭の返還を求める裁判を起こされたりと、各地で問題のあるファクタリング業者が少しずつあぶりだされてきております。

「債権買い取りは貸金業」と提訴 ファクタリング業者に返還請求
https://news.yahoo.co.jp/articles/e280850ba4c793abb2a472738b06470ff9cc4a11

今このブログを見ておられるあなたの契約も違法で無効な契約かもしれません。
その場合、月々の支払いをストップさせることができるかもしれません。
ファクタリングにファクタリングを重ねる前に、一度弁護士にご相談ください。

 

借金問題の無料オンライン相談(電話・Web)

当事務所では、借金問題のご相談について、無料のオンライン相談(電話・Web)を実施しております。ご来所でのご相談も、もちろん可能です。お電話・Webで無料相談(初回30分)ができますので、お気軽にお問い合わせください。

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。