MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士・スタッフブログ / コラム

公開日:2011.03.09

パソコン活用法の改善

桑原ブログ

桑原です。
現在事務所では、連日のように、スタッフ共々、業務改善を協議しながら進めています。

例えば、これまで従前作ったか、どこかでもらった書式を使って書面を作成していましたが、その書式自体が本当に正しいのか、書式自体の意味合いを正確に各自が理解しているのか、書式がその後の法改正等に対応したものになっているのか?という目で書式自体を見てみると、書式自体の項目立て、記載事項がいまいちであったり、またフォントが必ずしも統一されていないもの等に気付いたりします。

また、これまで漫然と、表計算ソフトやワープロソフトを使い、インターネット接続やメールのやり取りをしてきましたが、そのソフトの使い方が正しいのか、もっと効率のよい使い方はあるのではないか、あるいはいつまでも既定のそのソフトを使い続けていてよいのか(別のソフトを使い始めて数日も経つと、こっちのソフトの方が劇的に使いやすい、っなんてことはざらにあります)?

これらのことは、日々を自分なりに過ごすのではなく、常にいろいろなジャンルの人達と交流し、情報交換をし、素直に意見を聞き入れて、よいところはドンドン取り入れる、チャレンジする、という精神・意識がない限りは、なかなか気付けないものです。

日々の業務に忙殺されて、改善に取り組む時間がない、等と言っている間は、まだまだですね。

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。