MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士・スタッフブログ / コラム

2011.11.09 / 桑原ブログ

弁護士活動におけるPDCAサイクル1-総論

事業活動を行うに当たってのPDCAサイクル

いわゆる

P(Plan・計画)
D(Do・実行)
C(Check・評価)
A(Act・改善)

ですが,弁護士業務にもそのまま当てはまります。

弁護士が実際にどのようなことを考え,業務を遂行しているのか,
一般の方には分かりにくい部分でしょうから,次号以下で,順を追って解説します。

弁護士活動におけるPDCAサイクル

Plan(計画)編
Do(実行)編
Check(評価)・Act(改善)編
事務所としてのAct(改善)編

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。