MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士・スタッフブログ / コラム

2012.03.11 / 桑原ブログ

できる人

誰でも,仕事のできる人間になりたい。

そのために,いろいろな方法論を,これまでも投稿してきた。
ゆとり力の勧め
何事もすでに経験しているという状態に持っていくことで,
ゆとり力を高め,余裕をもって仕事に取り組める。

習慣化の勧め
いろんなことを習慣化することで,
多くのことをこなせる人になる。

脱無駄の勧め
日常的な出来事の無駄を見直すことで,
余剰時間を生み出す。

効率化の勧め
マニュアルを一通りチェックして,
できる機能を早期に駆使し始めることで,
業務効率は格段に向上する。

しかし,どんなに方法論を磨いても,
テクニックだけ駆使しても,
できる人にはなれない。

自分はできる人になりたいとの強い意志
自分はできる人のはずだ,との思い込みが大事

自分は苦手だからとか,得意ではないから,などと言って,
言い訳をしていつまでも動こうとしない人と違い,

 

何でも思い込んで始めてみる人

ポジティブに考えて行動を起こせる人

周囲の期待を敏感に感じ取って,言われる前に動ける人

 

こういう人が,できる人なのだ。

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。