MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士・スタッフブログ / コラム

2012.05.19 / 桑原ブログ

平成24年度,二又杯。福岡に勝利!!

平成24年5月19日,明るい曇り空の下,
九州地区の弁護士会の野球部が集まり,二又杯予選が開催された。

第一試合,強豪熊本戦
1回表,熊本の投手の制球の乱れに乗じて,どんどんフォアボールとデッドボールで塁にたまる。
押し出しで点が入る。
そんな時,打席に登場した新戦力松田。
きれいに,痛烈な打球をセンター方向に弾き返した。
盛り上がる佐賀侍。

1回の表で,8点を取った。
数年前,大分にて,公式戦10年ぶりに勝利した熊本戦を思わせる展開。

しかし,ジリジリと地力の差が出てくる。
走塁ミス,投球ミス,捕球ミスなど少しずつ出て,打つ方でもチームは3安打と湿りがち。
私桑原も,8対10と逆転された後の3回表,
ツーアウト満塁ツーストライクスリーボールという絶好の場面で,空振り三振~~~

結局,そのあと熊本の打線で時間切れとなってしまい,9対13で負けてしまった。
他球団の先生方から,勝たんといかんでしょ,の声・・・・

反省を糧に,第2試合(非公式試合だが),やはり強豪福岡戦
1回,2回と,福岡の強力打線を,67歳の現役エース本多が抑えた。
特に,初回の2三振は圧巻!!
コントロールが良いと,球威を十二分にカバーできることを証明した。

打つ方では,フォアボールやデッドボールで塁にため,
盗塁などで進塁し,適時打や犠牲フライで,きれいに加点する展開。

3回表,福岡打線に若干捕まり,2対2となるも,
その後,2点を加算して,終わってみれば4対2の快勝!!

実は,福岡に勝つのは,おそらく初めてのはず。

ガンガンヒットを打ったわけでも,フォアボールだらでだったわけでもないのに,
普通にやったら,普通に勝ってしまった。

↓ 写真を入手したので,貼付
120519・野球部

1回に大量得点を取って,勝てると思って臨んでしまった熊本戦と異なり,
投手戦が展開され,緊張感をもって臨んだ福岡戦。

勝つときというのは,こういう心境でチームが臨めた時に,おとずれるんだねぇ。

 

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。