MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士・スタッフブログ / コラム

2012.09.15 / 桑原ブログ

平成24年度司法試験合格発表・合格者は過去最高の2102人

平成24年9月11日,司法試験の合格者発表があった。

法務省のページ

法科大学院卒業生を中心に8387名が受験し,
過去最高人数となる2102名が合格した。
合格率は,昨年よりも若干上がって25.1%となったが,
国が当初目標としていた,
「法科大学院卒業生の7割程度が合格する試験」というには程遠い。

我が母校,中央大学の法科大学院は,
最終合格者数202名と,
全国の法科大学院の中で,
合格者数が堂々の1位となった。

他方で,地方の法科大学院は相変わらず苦戦を強いられており,
70数校ある法科大学院のうち,
合格者が10%を切る法科大学院も相変わらず多い。

法科大学院への入学志願者も,
制度が始まった平成16年は72,000人,
その後は年々激減して,
平成24年には18,000人まで減少。

たくさんの法科大学院が定員割れとなっており,
いくつかの法科大学院では,
既に入学募集の打ち切りを発表している。

司法制度改革の目玉として,
平成16年4月に始まった法科大学院制度は,
10年と経たずに存亡の危機,
制度の抜本的見直しの危機に瀕している。

 

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。