MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士・スタッフブログ / コラム

2010.03.10 / 桑原ブログ

過払金無料相談と大手広告事務所

東京の大規模事務所ならず、地方でも過払金無料相談を大々的に宣伝する法律事務所(弁護士)や法務事務所(司法書士)が増えてきた。

当事務所もそうだが、実は佐賀県内の多くの法律事務所が、過払金相談・多重債務相談は無料である。
しかし、弁護士会として大々的な広告はしていない。

また数多くの法律事務所が,お金を大々的に投じた広告戦略を取っていないため、皆さん多くの法律事務所が実は既に過払金・多重債務の無料相談を実施していることを知らないのではないだろうか。

逆に、広告戦略を重視した法律事務所や法務事務所が多重債務者をかき集めている、という実情がある。
テレビ・ラジオCMも相当に増えてきた。

そのような事務所が、実際にどのような事件処理をしているのか、業界内では、すごく一生懸命取り組んでいる、顧客満足度があそこは高い、あの事務所が画期的な判決を取得したといった話はあまり聞かない。
逆にあそこがこんな杜撰な処理をしている、顧客とこんなトラブルを発生させた、という話は枚挙にいとまがない。

電話でちょっと打合をして、会いもせずに着手金を支払わせ、数か月後に解決したと言って費用の精算書が送られて来るのみ、という事件処理をされてしまった多重債務者のその後の事件処理にも関わった。

かき集めた顧客数が半端でないようなので、苦情やトラブルの数が多いのかも知れないが、弁護士激増政策や広告解禁、報酬の自由化、司法書士の簡裁代理権取得など一連の司法制度改革のひずみが、ここでも現れている。

皆さん、顔も会わせずに弁護士に依頼をしたり、広告だけを見て安いと早合点して、顔の見えない法律事務所に依頼しないようにしましょう。

 

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。