MENU
お問合せ

弁護士法人 桑原法律事務所

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

高い満足度実現のために、
専門性(強さ)× 接遇・対応力(優しさ)をご提供いたします。

  • 専門性を追求する
    弁護士集団

  • こだわりの接遇

  • 専任の
    フォローチーム体制

依頼者満足度93% 相談対応実績1万4千件以上 (2010年〜)

問題解決に向けて弁護士・スタッフ全員が全力を尽くします。
「こんな小さなことでも?」とためらわず、まずはお気軽にご相談ください。

相続借金交通事故
養育費(請求)倒産処理
初回相談無料

( 初回相談時間30分。
上記以外のご相談は、相談料5,000円/30分 )

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、
依頼者様の高い満足度をお約束します。

そのために、私たちは、
専門性(強さ)× 接遇・対応力(優しさ)の
両面を高める努力をしています。

弁護士法人 桑原法律事務所

REASON

選ばれる理由

専門性の追求(強さ)

1.
各分野の専門チームを設立

各分野の専門チームを設立

弁護士が扱う領域は広範囲に及びます。
桑原法律事務所では、交通事故から男女問題、刑事事件などに至るまで幅広い領域の法律サービスをご提供しています。

幅広い業務を扱えるということは、それぞれの業務分野に関する専門知識が必要になるということです。
当事務所では、各分野の専門チームを設立し、各所属弁護士が得意とする分野を持って専門性を磨いています。専門チームにその分野に関する知識や情報を集中させ、また、専門チームの弁護士は定期的に所内へのフィードバックを行うことで、事務所全体で専門性を高める取り組みをしています。

桑原法律事務所で対応可能な案件

特定領域に特化しないという強み

特定領域に特化しないという強み

「様々な領域を扱うということは、その業務だけを専門でやっている法律事務所と比較して、専門性が劣るのでは?」
といったご質問をいただくことがあります。

特定領域に特化すれば、その業務(例えば交通事故など)に関する知識は深まるかもしれませんが、逆に言うと、その領域の業務以外については、カバーできないということを意味します。桑原法律事務所では、幅広い業務領域を扱うことで、様々な案件に関する多角的・包括的解決のための知識や経験を蓄積しており、ここが大きな強みとなっています。

例えば、交通死亡事故の被害者ご遺族からご依頼をいただくケースでは‥

このようなケースでは、「交通事故問題」に特化した法律事務所の場合、加害者保険会社との交渉や加害者に対する訴訟対応など、専ら損害賠償請求対応だけを進めていきます。

しかし、ご遺族の皆様にとっての課題は、損害賠償問題にとどまるとは限りません。「加害者に対する刑事事件」「親族間の不和」「後見問題」「相続問題」「不動産問題」「事業継承」など、依頼者様の状況に応じて法的な課題は多岐に渡ります。
このようなときに、特定領域に特化した法律事務所の場合、「損害賠償問題」は解決できても、その他の問題は解決が難しいかもしれません。当事務所では、「特定領域に特化しない強み」を持ち、依頼者様の「本質的な課題解決」を目指して活動しています。

高い接遇・
対応力(優しさ)

2.
サービス業として、接遇へのこだわり

サービス業として、
接遇へのこだわり

桑原法律事務所では、顧客(依頼者様)満足度に、徹底的にこだわっています。従来の弁護士から連想される「敷居が高い」「冷たくあしらわれてしまうのではないか」「難しいことを言われそう」といったイメージを払拭し、一般の方が気軽に相談できる法律事務所を目指しています。

依頼者様へのご挨拶や丁寧な対応はもちろん、迅速な対応(クイックレスポンス)を徹底。
また、依頼者様にどのように対応すべきかをまとめた行動指針(クレド)を毎朝のミーティングで共有し、各自が意見を出し合いフィードバックしています。当事務所のすべての弁護士・スタッフが、接遇に対する高い意識を持っています。

依頼者様ごとに専任のフォローチーム(弁護士+スタッフ)でサポート

依頼者様ごとに専任の
フォローチーム(弁護士+スタッフ)
サポート

桑原法律事務所では、依頼者様ごとに専任のフォローチームを立ち上げ、最低でも弁護士+スタッフの2名以上のチーム体制でサポートしています。

一般的な法律事務所では、弁護士だけが依頼者様とやり取りすることも多いですが、弁護士は裁判や出張で不在になることも多く、スムーズにコミュニケーションができないことは、課題を抱えている依頼者様にとっては大きな不安材料となります。

当事務所では、弁護士不在の場合でも、内容を把握した専任スタッフがフォローいたしますので、依頼者様の不安にいち早くお応えすることが可能です。

弁護士の高い専門性をスタッフがフォロー

弁護士の高い専門性を
スタッフがフォロー

「弁護士+スタッフ」の体制においては、それぞれが異なる役割を担っています。
弁護士が高い専門性を発揮して課題解決に向け力を集中する一方で、スタッフは弁護士の話を噛み砕いてご説明したり、依頼者様が弁護士には伝え足りなかったことを丁寧にお伺いいたします。

それぞれの強みを生かしながら、課題解決を目指していくことで、依頼者様の高い満足度を実現しています。

業界スタンダードは
「マイナスをゼロに」。
我々が目指すのは
「マイナスからプラスへ」。

3.
弁護士

弁護士は「課題を解決する仕事」
――依頼者様だけでなく、弁護士の多くがそう考えてきました。

しかし、ただ依頼者様から相談された課題を「解決する」ということだけでよいのでしょうか。もっと「根本的な課題」に取り組むことが、依頼者様の本質的なお悩みを救うことにつながるのではないでしょうか。
当事務所では、これまで多くのご依頼を受けてきました。だからこそ、「目の前の課題を解決することから、そのもう一歩先へ」という考えに至りました。

例えば、「離婚トラブルの解決」から「トラブルを糧に依頼者様をさらなる高みへ」――
離婚トラブルで依頼される方の多くは、最初は配偶者に対する憎しみや攻撃的な感情を抱いています。しかし、憎しみや攻撃に対しては、相手方からも同様の反応が返ってくるのが世の常。長い目で見れば、いいことはありません。当事務所は、トラブルを糧に依頼者様が成長されるよう、あるべき未来志向のあり方を、依頼者様とともに考えてまいります。

課題を解決することとは、まずはゼロ地点に行くことです。
そこからさらにプラス10、20、そして100へ。

課題解決を通じて、依頼者様がもっと成長・飛躍できるように手を差し伸べていく。私たちが目指すのは、ゼロではなく、あくまでプラスです。

課題解決だけにとどまらず、私たちとの出会いが、依頼者様の人生の転換点となるように。
そんな想いを持ちながら、弁護士としての活動を通じて、依頼者様の成長をサポートいたします。

先例主義・判例主義への挑戦

4.
弁護士一人ひとりの積極的な新しいチャレンジ

弁護士一人ひとりの
積極的な新しいチャレンジ

依頼者様の悩みや課題を解決していくために、新しいチャレンジを積極的に行っています。

「先例がないからできない」「判例に反するからできない」というアドバイスではなく、「できる理由」「できる方法」を、依頼者様とともに考える。このような意識で取り組み続けることで、画期的な新判例を獲得し、顧客満足度の高い和解を獲得することができるのです。

TYPE

対応可能な案件

個人のご依頼者様

法人のご依頼者様

弁護士法人 桑原法律事務所

桑原法律事務所の解決実績

依頼者満足度93% 相談対応実績1万4千件以上 (2010年〜)

個人のご依頼者様

  • 交通事故

    1,200 件以上

  • 家事事件(相続・離婚等)

    2,000 件以上

  • 借金問題

    5,100 件以上

  • 刑事事件(刑事弁護)

    500 件以上

法人のご依頼者様

  • 顧問弁護士

    100

VOICE

お客様の声

001.

交通事故のご依頼者様

相手側との交渉もお任せで
自分で対応する不安もなく安心でした。

相談してよかった点は,どのような点ですか?

問合せの時点から親切で,お願いしてからも定期的に連絡していただき,都度相談することができたので,心強かったです。相手側との交渉もお任せで,自分で対応する不安もなく安心でした。

当事務所へのメッセージをお願いいたします。

お世話になりました。子どもも居るので,こちらに出向く回数も少なく助かりました。ご丁寧な対応ありがとうございました。またなにかあったらご相談させていただきたいと思います。

002.

借金問題のご依頼者様

気持ちをくんで対応してくださり、
要望を裁判所に通していただいた

相談してよかった点は,どのような点ですか?

私共の気持ちをくんで,対応してくださり,その要望を裁判所に通していただいた点。

当事務所へのメッセージをお願いいたします。

色んな無理を言いましたが,快く対応していただき感謝の言葉しかありません。
一日も早く元の生活に戻れるように精一杯頑張りたいと思います。長い間ありがとうございました。
助けて下さり心から感謝しています。本当に有り難うございました。

003.

民事事件のご依頼者様

いつも笑顔でこちらの不安を取りのぞいていただき、いつも安心していられました。

相談してよかった点は,どのような点ですか?

どんなくだらない質問にも細かく聞いてくださり,即返答していただき,本当に感謝しております。弁護士さん,事務員さんには,本当に心から感謝しています。いつも笑顔でこちらの不安を取りのぞいていただき,いつも安心していられました。本当に本当に有難うございました。

当事務所へのメッセージをお願いいたします。

全てにおいて満足しております。弁護士さんに頭の下がる思いの相談,結果で本当にありがとうございました。また,事務員さんには世間話や愚痴まで聞いていただき申し訳なかったですが、本当に安心できました。
女性の方の対応もいつも優しく、これからも何かあればお願いいたします。

004.

交通事故のご依頼者様

私の不安を笑顔で解決して下さって、
ありがたく思っています。

相談してよかった点は,どのような点ですか?

自分の人生の中で,弁護士さんに相談しないといけない事があるとは思っていなかったので,電話をかけるのも,すごく緊張しました。電話で対応していただいた時,明るくで感じが良かったのでこちらの弁護士さんに頼むことにしました。
私の不安を笑顔で解決して下さって,ありがたく思っています。本当にお世話になりました。

当事務所へのメッセージをお願いいたします。

私が事務所に出入りするたび,全員が立ち上がり,あいさつをしてくれた事には感動しました。
また何かあったらここにお願いすると思います!

メディア掲載
講演実績

弁護士 桑原貴洋:
講演実績(一部抜粋)

開催月 テーマ 備考
2014年9月 労働セミナー ~気持ちよく働いてもらうために〜 某飲料メーカーにて講演
2015年9月 成年後見実務研修 講師 佐賀県弁護士会 主催
2016年10月 経営者のための事業承継セミナー 某商工団体にて講演
2017年10月 「弁護士業界の実情 ~家族間トラブルの相談事例~」 某大手保険会社向けに講演
2018年7月 「同一労働同一賃金時代の最高裁判決に見る時流」 社会保険労務士向け 労働法セミナー(福岡)
2018年12月 家族信託セミナー 某保険会社主催セミナーに登壇
2018年12月 生前相続対策セミナー 相続専門家向け研修会 講師
2019年9月 判例解説「問題社員対応」 社会保険労務士向け 労働法勉強会(福岡)

弁護士 桑原貴洋:
メディア実績

時期 テーマ 備考
2016年9月 弁護士ドットコムニュース 記事寄稿
2019年6月 ふくおか経済 2019年6月号 インタビュー記事掲載
2019年11月 ふくおか経済 2019年11月号 インタビュー記事掲載

弁護士 吉原俊太郎:
講演実績

開催月 テーマ 備考
2018年11月1日 「問題社員のハラスメント・犯罪行為への対処方法」 社会保険労務士向け 労働法セミナー(福岡)
2019年1月 「同一労働同一賃金時代の最高裁判決に見る時流」 社会保険労務士向け 研修

弁護士 江頭太地:
講演実績

開催月 テーマ 備考
2016年11月 安全運転管理者講習「交通事故と賠償」 白石町近辺の企業向けに講演
2017年8月 安全運転管理者講習「交通事故と賠償」 嬉野市近辺の企業向けに講演
2018年2月 合特法について 某業界団体向けに講演
2018年2月 消費者教育「ネットのリスク」 佐賀県内の某高等学校にて講演
2018年9月 安全運転管理者講習「交通事故と賠償」 鹿島市近辺の企業向けに講演
2016年~2018年 佐賀大学非常勤講師を務める。年1回、相続の授業を担当。  

弁護士 江頭太地:
メディア実績

時期 テーマ 備考
2018年4月 佐賀新聞 コラム「なるほど!さが法律相談」 記事寄稿
2019年6月 佐賀新聞 コラム「なるほど!さが法律相談」 記事寄稿

弁護士 池田翔一:
講演実績

開催月 テーマ 備考
2018年12月 民法改正セミナー ~時効,法定利率,賃貸借関係~ 税理士法人ノリタとの共同開催

LAWYER / OFFICE

代表弁護士・事務所紹介

Takahiro Kuwahara

桑原 貴洋代表

桑原 貴洋

当事務所は、依頼者の皆様のニーズを叶え、その成長を後押しすることを経営理念の柱の一つとして掲げています。依頼者の方々の様々なニーズを深掘りし、これを解決していく活動を、弁護士とスタッフからなる専任フォローチームが一致協力して実践しています。事務所として、依頼者の皆様の成長を少しでも後押しし、将来の幸せの確保・実現に向けて貢献していきたいと考えています。
また、市民の皆様が泣き寝入りをしないで済む世の中を構築するべく、もっと多くの市民の方から気軽に利用される弁護士業界となることを目指して、弁護士・スタッフともども、心地よい接客・接遇、クイックレスポンス、臨機応変の対応等、日々研鑽を積んでいます。

当事務所では、離婚や相続などの家族間トラブル、労使間紛争、交通事故、破産・再生、債権執行、ITトラブル、不動産トラブル、刑事事件等、 複数の分野で包括的なサポート体制を構築しています。案件ごとに、より難易度の高い問題解決に取り組む「専門チーム」を設立し、日々、依頼者の皆様の課題解決に向け、業務改善に取り組んでおります。

「より良い未来を築くためのベストパートナー」として、弁護士をもっと身近に感じていただき、ご活用いただければと思っております。

経歴・所属団体

経歴

1993年 中央大学法学部卒業
1995年 司法試験合格
1998年 弁護士登録
1998年 桑原法律事務所 開業
2010年 弁護士法人桑原法律事務所 設立
2012年 弁護士法人桑原法律事務所 佐賀オフィス開設
2013年 佐賀県弁護士会会長 就任(当時全国最年少)
2014年 弁護士法人桑原法律事務所 福岡オフィス開設
2016年 福岡県弁護士会へ登録
2016年 税理士登録
2017年 家族信託専門士 認定
2020年 MBA(経営学修士)取得

所属団体

  • 福岡県弁護士会
  • 九州北部税理士会
  • 一般社団法人家族信託普及協会
  • 福岡県事業承継支援ネットワーク
  • 日本弁護士連合会 理事 (2013年)
  • 九州弁護士会連合会 理事 (2010年~2013年)
  • 佐賀県弁護士会 会長 (2013年)
  • 佐賀県弁護士会 副会長 (2010年~2012年)

事務所案内

桑原法律事務所 福岡オフィス
住所 〒812-0038
福岡市博多区祇園町1番40号 大樹生命福岡祇園ビル5階
アクセス 地下鉄祇園駅[5番出口]徒歩1分
JR博多駅 徒歩10分
連絡先 Tel.092-409-0775
Fax.092-409-0776
受付時間 月曜 ~ 土曜(8:30~18:00)

問題解決に向けて弁護士・スタッフ全員が全力を尽くします。
「こんな小さなことでも?」とためらわず、まずはお気軽にご相談ください。

相続借金交通事故
養育費(請求)倒産処理
初回相談無料

( 初回相談時間30分。
上記以外のご相談は、相談料5,000円/30分 )