案件種別

交通事故(事故損害賠償)
物損事故の修理費用請求について

修理費用の請求をするうえでの注意点

交通事故で車両の損傷が生じた場合,修理費用又は車両時価額及び買替諸費用レッカー移動代修理期間に代車使用した際の代車代などの物的損害について,損害賠償請求権があります。

たとえば,【時価額30万円の車の損傷が激しく,修理しようとすれば200万円はかかる】という場合には,車両時価額及び買替諸費用の範囲でのみ,損害賠償請求権が認められます。

このように,修理費用が車両時価額等を上回るケースは「経済的全損」と呼ばれています。

「修理しない」場合に修理代を請求できる?

実際に車両に損傷が残っている以上,実際に修理していない段階でも,修理費用の損害賠償請求権は生じます。
交通事故による損傷の修理費用については,見積りをしてもらう必要があります。

自賠責保険に対して物の修理代を請求できる?

自賠責保険・自賠責共済は,人身損害に対する補償なので,物的損害である修理費用については,自賠責保険・自賠責共済で補償されません。
加害者本人,相手方の任意加入対物賠償保険,又はご自身加入の車両保険などにて対応してもらう必要があります。

交通事故(事故損害賠償)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら