案件種別

  • トップページ
  • 案件種別
  • 法人の借金問題(債務整理)企業法務

法人の借金問題(債務整理)企業法務
私的整理ガイドラインはどのようにしてスタートする?

[ Q ]

私的整理ガイドラインは,どのようにして始まるのでしょうか?

 

[ A ]

前回記事で解説した「対象債務者となりうる企業」が,主要債権者に対し,このガイドラインによる私的整理を申し出るところから私的整理ガイドラインはスタートします。

この申し出にあたって,債務者は,過去と現在の資産負債と損益の状況,及び経営困難な状況に陥った原因,並びに再建計画案とその内容などを説明するに足りる資料を提出することとされています。

その後,主要債権者は,一時停止(弁済等の債務消滅行為が禁止されたりする)の通知を発送するか否かの判断をすることとなります。
検討の結果,一時停止の通知をするのが相当であるとして,対象債権者全員に対し一時停止の通知が発送されれば,その通知を出した段階で正式に,私的整理ガイドラインによる私的整理手続きが開始となります。

法人の借金問題(債務整理)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら