MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 企業法務
  • 労働問題(企業側・使用者側)

新型コロナウイルスの影響で経営悪化…従業員の給与カットは可能でしょうか

目次CONTENTS

[ Q ]

新型コロナウイルスの影響による経営悪化を理由として,従業員の給与をカットすることは可能でしょうか。

[ A ]

雇用契約で合意した給与を直ちにカットすることはできませんが,就業規則の変更によりカットすることができる場合もあります。

雇用契約に基づき,使用者側には契約した給与の支払義務が生じており,財務状況の悪化によりただちにこの義務を免れるものではありません。ただし,一定の要件を充足する場合には,合理的と認められる限り,就業規則の変更により給与等の労働条件を変更することができます。

ただし,労働者と使用者が就業規則と異なる合意をしていた部分については,その合意が優先され,就業規則の変更によっても変更することはできません。