MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 企業法務
  • 労働問題(企業側・使用者側)

新型コロナウイルスの感染リスクを理由に従業員が出社拒否…出社命令を出しても問題ないでしょうか

目次CONTENTS

[ Q ]

新型コロナウイルスへの感染リスクがあるという理由で,従業員が出社を拒否しています。出社するよう業務命令を出しても問題ないでしょうか。

[ A ]

使用者は,労働者に対し,「労働者がその生命,身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう,必要な配慮をしなければならない」という安全配慮義務を負っています。したがって,使用者は,労働者が安全に労働することができるよう,必要な感染対策,環境整備等をしなければなりません。

かかる環境が整っている場合は,使用者は,労働者に対し,業務命令として適法に出社を命じることができます。

なお,労働者が自主的な判断で出社をしない場合には,「ノーワークノーペイの原則」により,賃金を支払う必要はありません。