MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 企業法務
  • 労働問題(企業側・使用者側)

従業員が発熱や咳の症状があるとして自主的に休むことを申し出た場合,賃金や休業手当の支払義務はありますか

目次CONTENTS

[ Q ]

従業員が,発熱や咳の症状があるとして自主的に休むことを申し出た場合,賃金や休業手当の支払義務はありますか。

[ A ]

労働者が自主的に休む場合には,通常の病欠と同様に扱い,賃金や休業手当を支払う必要はなく,病気休暇制度を活用することなどが考えられます。

もちろん,労働者が有給休暇の利用を申し出た場合には,当然に賃金全額を支払う必要があります。