案件種別

借金問題(債務整理)
破産管財事件では,裁判所に行く必要はある?

[ Q ]

破産管財事件の場合,裁判所に行く必要はあるのでしょうか。

[ A ]

管財事件と同時廃止の相違点は,債権者集会への出席の要否という点です。

破産管財事件の場合,債権者集会が定期的に開催されますので,その都度裁判所に出席していただく必要があります。一方,同時廃止の場合は,債権者集会が開催されませんので,債務者の方は,債権者集会に出席するために裁判所に行く必要はありません。
同時廃止の場合については,こちらの記事で詳しく解説しています。

開催の頻度は,概ね3か月に1回程度です。
これが破産手続きが終了するまで続くこととなりますので,すぐに破産手続きが終了するようなケースにおいては1回の出席で済むこともありますが,長期化するようなケースにおいては数回の出席を要することもあります。

借金問題(債務整理)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら