MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 自己破産
  • 借金問題(債務整理)

自己破産すると,賃貸アパートを出て行かないといけない?

目次CONTENTS

[ Q ]

賃貸アパートに住んでいます。破産をすると出て行かないといけないのでしょうか?

[ A ]

破産をしたから直ちに退去しなければならないということはありません。家賃の滞納がなければ,引き続き家賃を支払い続けることで,変わらずその物件に住み続けることができます

一方で,家賃の滞納がある場合は,破産が家主との信頼関係に決定的な亀裂を生じさせることがあり得ますので,引き続き住み続けたいということであれば,家主の方の反応を想定しながら,慎重な進行を計画する必要があります。

「滞納家賃をまとめて支払えばよいのではないか」という発想もあるかとは思いますが,そうすると,一部の債権者のみを優遇する支払いとして否認行為に該当する危険性があり,後々問題となり得ますので,やはり慎重な対応を検討する必要があります。

 

自己破産のご相談は無料です

桑原法律事務所では,自己破産や借金問題について,初回無料相談(30分)を承っております。まずはお気軽に当事務所の弁護士へご相談ください。