案件種別

借金問題(債務整理)
信用情報機関とは何ですか?

[ Q ]

信用情報機関とは何ですか?

[ A ]

信用情報機関とは,債務者の返済能力に関する情報を収集したり,その情報を貸金業者に提供したりしている者をいいます。

 

詳しい解説

以下,貸金業法に基づき,ご説明いたします。

信用情報機関とは,貸金業法的には,「信用情報等提供業務」を行う者をいいます(貸金業法2条第16項,同法41条の17)
そして,「信用情報等提供業務」とは,貸金業法的には,「信用情報の収集及び貸金業者に対する信用情報の提供を行う業務」のことをいいます(貸金業法2条第15項)
そして,「信用情報」とは,貸金業法的には,「資金需要者である顧客または債務者の借入金の返済能力に関する情報」のことをいいます(貸金業法2条第13項)

以上をまとめると,「信用情報機関とは,債務者の返済能力に関する情報を収集したり,貸金業者に提供したりしている者をいう」ということになります。

 

信用情報機関は,平成18年に公布された貸金業法にて新設されました。同法においては,個人の借入総額が,原則年収等の3分の1までに制限される「総量規制」が実施されることとなりましたが,これを実施するためには,貸金業者が借り手の総借入残高を把握する必要があり,その必要性に応えるため,あわせて信用情報機関が新設されました。

借金問題(債務整理)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら