MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 交通事故(事故損害賠償)

死亡事故の慰謝料の基準

目次CONTENTS

死亡事故の慰謝料とは,死亡事故による精神的苦痛に対する賠償であり,次のとおりの基準があります。

1 自賠責基準

本人慰謝料 350万円

 

近親者のうち,父母,配偶者または子がいる場合
(1)上記近親者が1人の場合 550万円
(2)上記近親者が2人の場合 650万円
(3)上記近親者が3人以上の場合 750万円

 

被害者に被扶養者がいるとき さらに200万円加算

 

2 裁判基準

亡くなられた被害者が一家の支柱であった場合 2800万円
一家の支柱でなくとも母親や配偶者であった場合 2500万円
その他独身者等である場合 2000万円~2500万円

ただし,裁判基準における損害賠償額は,具体的事情に応じて増減するもので,あくまでも目安となります。

 

さいごに

どのような事情が法的に損害賠償金額に影響するかについては,交通事故に詳しい弁護士に相談されることをおすすめいたします。

当事務所は,交通事故問題について豊富な実績がございます。まずはお気軽にご相談ください。