MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 養育費請求

養育費の金額はどのようにして決める?

目次CONTENTS

[ Q ]

養育費の金額はどのようにして決めればよいですか?

[ A ]

養育費の決め方としては,当事者間で合意をするか,裁判所に決めてもらうのかのいずれかになります。

 

当事者間で合意をする場合

当事者間で合意をする場合,両者がその金額で合意するのであれば,その金額がいくらとなっても差し支えありません。

もっとも,弁護士や裁判所が関わる場合,裁判所が公表している「養育費・婚姻費用算定表」を参考にしますので,当事者間で話し合いをする場合にも参考にされるのがよいかと思います。

例えば,

  • 親権者の年収100万円(額面),
  • 非親権者の年収500万円(額面),
  • 親権者が8歳と6歳の子ども2人を養育している場合

の養育費は,月額8万円程度(1人につき4万円程度)となります。

事情によっては,「養育費・婚姻費用算定表」の金額からの増減もあり得ますので,養育費を定める際には,まずは弁護士に相談されるのがよいと思います。

さいごに

当事務所は,養育費の請求に関する相談については,初回無料相談(30分)を承っておりますので,お気軽にご相談ください。