MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

公開日:2021.01.27

CASE

  • 新型コロナウイルス関連

従業員が新型コロナに感染したら、社会に公表しないといけないのでしょうか。

目次CONTENTS

Q.従業員が新型コロナウイルスに感染した場合、社会に公表しないといけないのでしょうか。

A.

あらゆる状況で必ず公表する義務があるわけではないと考えられますが、状況に応じ慎重な判断を行うことが必要です。

  • 公表による公益の程度(感染した従業員が顧客と接触した程度、濃厚接触者にあたる顧客を特定できる程度などによって変わるでしょう)
  • 従業員のプライバシー侵害の程度(職種、地域によっては特定がされてしまうことも想定されます)

などを総合的に考慮する必要があります。

なお、地方自治体によっては、公表を促すところや、公表に対する支援金の制度を設けているところもあり、考慮に入れる必要があります。自社の営業所などがある地方自治体の情報も、ご確認ください。

新型コロナウイルス関連Q&A集

当事務所では、コロナウイルスの影響による給与カット・解雇・雇止め等でお困りの方々より、多くのご相談をいただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

給与カット・解雇・雇止め・職場での嫌がらせ等、会社との関係でお困りの方はこちら