MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 企業法務

新型コロナウイルスの影響で資材や部品の供給が間に合わず,工期や納期が遅れた場合の責任について

目次CONTENTS

[ Q ]

  •  新型コロナウイルスの影響で物流が止まり,資材の供給が間に合わず,建設工事の工期が遅れています。施工会社は,完工遅れの責任をとらないといけないのでしょうか。
  •  下請業者ですが,新型コロナウイルスの影響で部品の供給が止まり,元請業者が定める期限までに商品を納めることができません。損害賠償請求されるでしょうか。

[ A ]

建設工事の契約の内容を確認してみる必要がありますが,新型コロナウイルスの影響である場合には,工期の遅延は「不可抗力」と判断される可能性があります。不可抗力と判断された場合には,責任を負うことはありません。

 

福岡県または福岡県近郊の企業様へ

桑原法律事務所では,事業所様向けの電話無料相談を実施しております。

会社の資金繰り事業再生に関するご相談,その他のご相談(契約債権回収労働問題など)について,お電話でご相談いただけますので,まずはお気軽にお問い合わせください(令和2年12月28日まで)。