MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

公開日:2018.09.25

CASE

  • 一般民事
  • 企業法務

民法改正を知ろう ―消滅時効、法定利率、保証―

目次CONTENTS

改正民法の施行日は2020年4月1日です。
今後の事業活動に支障が生じないか、一度、改正内容を確認しましょう。

もっとも、今回の改正点は非常に多いため、一部について簡潔にご紹介します。

① 消滅時効

短期消滅時効が廃止され、「知った時から5年」「権利を行使することができる時から10年」に統一されました。

② 法定利率

現行の5%から3%に引き下げたうえで、市中の金利動向に合わせて変動する制度が導入されました。

③ 保証

事業用の融資の保証契約について、公証人があらかじめ保証人の意思を確認しなければ効力を生じないこととされました。

 

その他、債権譲渡約款に関する規定の創設売主の瑕疵担保責任連帯債務相殺禁止請負契約等々の改正が行われましたので、今後の事業活動に問題が生じないよう、気になる点はお早めに、弁護士にご相談ください。

 

弁護士法人桑原法律事務所の企業法務サイト
桑原法律事務所の企業法務サイト