MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 借金問題(債務整理)

借金額が100万円ほどでも自己破産できますか?

目次CONTENTS

[ Q ]

自己破産はどういうときにできるのでしょうか。借金の額が100万円ぐらいなのですが,自己破産できるでしょうか。

[ A ]

借金の額が100万円だから破産できないということはありません

詳しい解説

法律上,破産は,「支払不能」の場合にできることとされています(破産法15条)

そして,「支払不能」とは,「債務者が,支払能力を欠くために,その債務のうち弁済期にあるものにつき,一般的かつ継続的に弁済することができない状態をいう。」とされています(破産法2条11号)

これ以上に破産法は,支払不能の内容を具体化していません。例えば,「借金何百万円以上は支払不能とする」といった決まりがあるということはありません。

したがって,ご質問のケースですが,借金の額が100万円だからできないということはありません。借金の額が100万円であったとしても,その方の借金の内容,収入の状況,生活の状況等からして支払不能といえるような場合であれば,自己破産は可能です