案件種別

  • トップページ
  • 案件種別
  • 法人の借金問題(債務整理)企業法務

法人の借金問題(債務整理)企業法務
民事再生とは

[ Q ]

民事再生とは、どのような手続きですか?

[ A ]

民事再生手続きとは、簡単に言うと、事業は継続しつつ、負債の一部を免除してもらう手続きです。

どんな会社でも民事再生手続きを利用できますか?

民事再生手続きには、いくつか条件があります。その中から一つ挙げると、「安定した収入」になります。
例として、「負債により資金繰りは悪化しているが、事業自体は順調で黒字が出ている」等のケースです。

※上記の条件の説明は一部になります。詳しくは弁護士にご相談ください。

民事再生では、財産は全て取り上げられるますか?

いいえ。

その財産がなくなることで事業の継続が困難になるようであれば、再生の趣旨から外れてしまうため、然るべき手続きを踏むことで、財産を残すことができます。

民事再生のメリット

民事再生手続きのメリットは、負債が減らせて、財産を残すことができ、会社を守ることができる点です。

民事再生のデメリット

民事再生手続きには、デメリットもあります。

再生手続きの要件を満たしていたとしても、会社の規模・状況・負債額等々により、弁護士費用が高額になる場合があります。
また、裁判所に予納金を納める必要があり、こちらも負債額に応じて変動し、少なくとも200万円程度は必要になります(個人再生手続は除きます)。

※上記記載の条件、費用等の説明は一部になります。詳しくは弁護士にご相談ください。

法人の借金問題(債務整理)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら