MENU
お問合せ

CASES

法律コラム

公開日:2022.05.17

CASE

  • 債務整理の解決事例

オンラインカジノでつくった借金が、自己破産で免責されたケース

目次CONTENTS

事案の概要

  • 債務整理の手続き:自己破産
  • 借金の原因:ギャンブル(オンラインカジノ)
  • 債権者数:9社
  • 負債総額:500万円
  • 結果:免責

相談までの経緯

オンラインカジノで、総額500万円もの借金をつくってしまったとのことで、当事務所にご相談いただきました。

依頼者様には、特に目立った財産はありませんでした。

ご自身がギャンブル依存症だと認め、家族の支えもありながら、病院に行ってギャンブル依存症の治療を受けていました。

弁護士の活動

自己破産で依頼を受けました。

弁護士が、破産の申立てを行ったうえで、債権者集会に同席しました。

特に、依頼者様はギャンブル依存症の治療を行っており、深く反省し、今後はギャンブルをせず借金をしないことを強調して主張しました。

結果

無事に破産の免責が認められ、借金を0にすることができました。