MENU
お問合せ

CASES

法律コラム

公開日:2022.06.02

CASE

  • 債務整理の解決事例

2回目の自己破産で300万円の借金が免責された事例

目次CONTENTS

事案の概要

  • 債務整理の手続き:自己破産
  • 借金の原因:子供の学費、生活費など
  • 債権者数:5~10社
  • 負債総額:300万円程度
  • 結果:免責(同時廃止)

相談までの経緯

依頼者様は、10年以上前に一度、自己破産をした経験がありました

その後、収入の範囲内でのバランスよい生活を心がけてこられましたが、お子さんの進学等を契機に収支のバランスが崩れ、再度借金をすることになりました。その他の事情が重なったこともあり、自転車操業となり、支払不能の状態に陥ってしまいました。

弁護士に相談のうえ、破産することを選択されました。

弁護士の活動

破産申し立てのサポートを行いました。

2回目の自己破産ではありましたが、前回の破産から長期間が経過していたことや、支払不能に至った経緯もやむを得ないと評価されるであろう事情だったことから、免責されるかどうかについてはことさらに心配する必要はないだろうと判断し、丁寧に申し立てを行いました。

結果

裁判所より、同時廃止での開始決定が出され、スムーズに免責決定も出されました。

依頼者様の借金は、事実上ゼロになりました。