案件種別

借金問題(債務整理)企業法務
【事業再生ADR】経営陣は退陣しなければならない?(債権放棄を伴う場合)

【 Q 】

事業再生ADRにおける事業再生計画案が,債権放棄を伴う場合,経営陣の退任がセットになると聞きました。本当でしょうか?

【 A 】

はい。
私的整理ガイドラインの場合と同様,債権放棄を伴う事業再生計画案を策定する場合,経営者責任を明確にするため,原則経営陣は退任することとされています。

もっとも,事業の継続に著しい支障をきたすおそれがある場合はこの限りではないとされていますので,ケースバイケースの検討が必要です。

借金問題(債務整理)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら