MENU
お問合せ

LEGAL COLUMN

法律コラム

公開日:2022.08.24

CASE

  • 企業法務

許可制・届出制とはどういうものですか?

目次CONTENTS

許可制とは、ある種の国民活動を一般的に禁止したうえで、国民からの申請にもとづいて審査を行い、一定の要件に合致する場合、禁止を個別具体的に解除する仕組みのことをいいます。

届出制とは、国民がある行動をとる前に、行政機関への届出を義務づける仕組みのことをいいます。

簡単にいえば、許可制は「原則禁止されている行為について、許可を得られれば行うことができるようになるもの」であるのに対し、届出制は「ある行為をすることは禁止されていないが、放任状態だと適切ではないとされる場合に、事前に届出をするように定められているもの」です。

したがって、許可制は許可が得られなければ当該行為はできないが、届出制は届け出をするだけで当該行為はできる点で、許可制の方が届出制よりも厳しいものになっています。