MENU
お問合せ

CASES

案件別コラム

CASE

  • 交通事故(事故損害賠償)

物損事故で賠償してもらえる損害の総額は?(特殊な損害)

目次CONTENTS

前回記事:物損事故において賠償してもらえる損害の総額は? (典型的損害)

[ Q ]

物損事故において賠償してもらえる損害とは?(特殊な損害の場合)

[ A ]

修理歴による評価損は請求できる?

新車で(初年度登録の新しい)人気車種,高級車,骨格損傷等ある場合には認められる傾向にあります。
修理費用に対してその数割の金額が認定されることが多いです。

休業補償は受けられる?

怪我が無い場合,基本的に休業補償を受けることは出来ません。
しかし,事故車が仕事上必要な特殊な車で,代わりの車(遊休車,レンタカー等)がなく,やむなく仕事上の損害が生じた場合には,修理,買替又は代車手配が出来るまでの相当期間,損害を受けた者がその「休車損害」の賠償を受けることがあります。

物損事故の迷惑料は請求できる?

迷惑料という名目での損害賠償請求は法的に認められません。
慰謝料(精神的苦痛に対する賠償)も,物損事故では原則認められません。