案件種別

  • トップページ
  • 案件種別
  • 労働問題(企業側・使用者側)企業法務

労働問題(企業側・使用者側)企業法務
【新型コロナウイルスQ&A】自宅待機期間の賃金や休業手当 ―濃厚接触者である従業員―

[ Q ]

従業員の家族に新型コロナウイルスの感染者が出たため,濃厚接触者である当該従業員を2週間の自宅待機としました。当該従業員に対し,自宅待機期間の賃金や休業手当を支払う義務はありますか。

[ A ]

この場合,事案によっては異なる判断となる可能性もありますが,昨今(令和2年4月上旬)の社会情勢にかんがみますと,「使用者としてのやむを得ない判断」と評価されて,「賃金については支払義務なし」と判断される可能性が高く,「労働者の生活保障という趣旨の休業手当(賃金の60%以上)については支払義務あり」と判断される可能性が高いと考えられます。

労働問題(企業側・使用者側)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら