案件種別

借金問題(債務整理)
同時廃止の破産手続きでは,裁判所に行く必要はある?

[ Q ]

同時廃止の破産手続きの場合,裁判所に行く必要はあるのでしょうか。

[ A ]

破産管財事件の場合,破産者は債権者集会に出席するため裁判所に行かなければなりません。

一方,同時廃止となった場合,破産手続きが直ちに廃止となり,債権者集会も開催されませんので,これに出席するために裁判所に行くということはありません。

ただ,裁判所によっては開始決定前の審尋免責審尋を実施していますので,これらが実施されるような場合は,同時廃止の場合とはいえ,裁判所に行く必要が出てきます。

なお,例えば,当事務所武雄オフィスの最寄裁判所では,同時廃止の場合,いずれも原則実施されていません(2020年4月現在)ので,同時廃止の場合は,一度も裁判所に行かずに手続きが終わることになります。

 

借金問題(債務整理)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら