案件種別

借金問題(債務整理)
破産の債権者集会では,どんなことをするのですか?

[ Q ]

債権者集会では,どのようなことをするのですか?

[ A ]

一概にお答えはできませんが,破産の開始決定とともに定められる財産状況報告集会(破産法31条1項2号)においては,破産管財人が,破産手続開始に至った事情や,破産者及び破産財団*に関する経過及び現状などを報告したりします(破産法158条,同157条1項)

それ以外にも,債権者の質問に対する質疑応答がされたりすることもあります。

ただ,実際には,債権者集会は形骸化しており,多くの債権者集会では債権者が1人も来ていないことも珍しくなく,ほんの数分で終了することが多いです。

 

*破産財団とは
破産者の財産(または相続財産もしくは信託財産)であり,破産手続において,破産管財人によって管理・処分されるべき財産のこと(破産法2条14号)

 

借金問題(債務整理)の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら